日本女子大学 文化学科ナビゲータ

山登りも悪くない。 西生田キャンパス (白澤)

先生のコメント

生徒のコメント

女子大学と聞くと就職活動のサポートが充実しているイメージが強いと思う。大学選びの際に就職活動のしやすさを考えて選んだ学生も少なくない。実際ここ日本女子大学(以降本女)のキャリア支援サポートはとても手厚い。三年生に入ると毎週のように何かしらのガイダンスが行われていて就職に関しての知識や備えが身についているのが実感できる。

本女は授業も充実している。大学生の授業というと大教室で大勢の学生が教授の話を一方的に聞くというのが定番だが本女では基本少人数の授業が多い。そのため一方的に講義を聞くというよりは教授と話しながら意見を交換し合うといったほうが正しいような気がする。少人数だからこそ教授たちとの距離が近く、気軽に質問もでき、自分の疑問もすぐに解消できる。また授業は他学科の授業を履修することが可能であるため自分の興味関心に沿った学びができる。学科にとらわれないからこそ四年間で自分の関心のある分野を探していけるのも面白い。

山の上にある西生田キャンパスに通うためには毎朝登山(読売ランド前駅から通学の場合)をしなければならない。そのためヒールを諦めている学生も多いとか…。向ケ丘遊園から出ている無料のスクールバスを使えば登山の必要はなくなるが、朝のバスはとても混みあっていて座ることができたらラッキーという感じである。学校の施設はお世辞にもきれいとは言えないが四季折々の花や生き物などの自然が教室の窓から見える。都会のキャンパスに通っていたら見ることのできない自然を授業の息抜きに窓から覗いてみるのもいいかもしれない。

 

主な教員:

主な科目: