日本女子大学 文化学科ナビゲータ

【留学生活レポート】冬のスウェーデン

先生のコメント

生徒のコメント

朝9時前に明るくなり、15 時には暗くなり始める。それがウプサラの冬です。ウプサラ⼤学は、北欧で最も古い歴史の持つ⼤学です。スウェーデンの⾸都、ストックホルムから電⾞で約30 分離れたところに位置しており、スウェーデン内では学⽣街として有名です。ウプサラ⼤学はとにかく学⽣へのサポートに⼒を⼊れています。例えば、学部ごとに図書館がある上、静かに勉強できる⾃習室も備わっていたり、nation という学⽣団体が(スウェーデンの13 の地域がそれぞれnation として成⽴している。現地の学⽣は⼤体⾃分の出⾝地のnation に所属。留学⽣はどこに⼊っても可)クラブ活動やカフェなど学⽣たちの交流の場を提供していたり、あらゆる⾯で学⽣⽣活をより充実したものにさせようとしています。⽇照時間は短く暗くても、学⽣たちで多く賑わっています。(M.M)

 

IMG_9929     IMG_7919

主な教員:

主な科目: